組織と活動

札幌市PTA協議会

札幌市PTA共済会

〒063-0051 札幌市西区宮の沢1-1-1-10 札幌市生涯学習総合センター(ちえりあ)3F
TEL(011)671-2371  FAX(011)671-2374

会長あいさつ

子どもたちのために
今できること

札幌市PTA協議会 会長

中野 吉朗

札幌市PTA協議会 会長 中野 吉朗
ようこそ 札幌市PTA協議会のホームページへ。
 札幌市の各園・小中学校の単位PTA会員の皆様には日頃よりPTA活動にご理解ご協力いただき感謝申し上げます。
 札幌市PTA協議会は市内10区のPTA連合会を会員とし、市内約12万の家庭が中心となって活動する社会教育関係団体です。昨年2月から広まった新型コロナの感染防止のため、社会全体で例年と同じ活動のできない状況が続いていますが、各校(園)のPTA活動も縮小させるなど対応に苦慮しながら行っていることと思います。やむを得ず活動の休止を選択したところもあるでしょう。一日も早くこの感染が収束し、マスクを外した子どもたちの満面の笑顔と大きな声の挨拶が戻り、保護者も学校への訪問がいつでも可能となり、すべてのPTA活動が再開できるよう祈っております。
 今日学校現場では、国のGIGAスクール構想に基づきICTの活用や、一人1台の端末利用など、学習の仕方が大きく変化をしてきています。超高速で膨大な情報を利用していく新しいこの時代に子どもたちは生きていくことになります。奇しくも、新型コロナ感染症により、休校やステイホームを余儀なく強いられ、教育の場ではオンライン授業やオンライン学活、SNSを利用した部活動など、社会ではテレワークにオンライン会議など急速な変革が必要になりました。この急激な変化は、便利で多様な活動を行うためのツールともなり得ますが、情報の漏洩や、表面では見えないところでの人間関係の難しさにつながることもあります。
 GIGAスクール構想のみならず、小中一貫教育など教育現場では新しい取り組みが進んでいます。私たち保護者は、この変化に対応できるように一緒に学んでいかなければならないと考えています。当会は、これらの情報発信、研修などの学びの場など積極的に進めていきたいと考えています。札幌市PTA協議会は、家庭教育、社会教育、学校教育、安全教育などの充実振興に寄与することを目的とし、家庭や地域の研鑚を深めるための研修など、家庭・地域の教育力の向上に向けた活動や、教育環境に関する調査研究と関係機関への要望など、子どもたちの健全育成を願った活動を行っています。子どもたちが希望と志を抱き、自らに自信をもって活躍していける社会であるために、家庭・学校・地域の架け橋となり、子どもたちの将来に責任のもてる社会を創るための活動を行ってまいります。

今できることを、共に考え行動していきましょう。
明日を担う子どもたちのために
ToTop