札幌市PTA共済会

事故の窓口

園児児童生徒の教育の一端を担う共済会を目指して

札幌PTA協議会

お知らせ

一覧を見るLINK

ごあいさつ

園児・児童・生徒の教育の
一端を担う共済会に

一般社団法人 札幌市PTA共済会 理事長松田 健一郎

一般社団法人 札幌市PTA共済会 理事長 松田 健一郎
札幌市PTA共済会 ホームページへようこそ。
 札幌市PTA共済会は、文部科学省及び北海道教育委員会の指導の下平成23年11月に認可され、24年4月の事業開始から7年目を迎えることが出来ました。
 これもひとえに、園児・児童・生徒のために保護者や教職員等多くの加入者の皆様の深いご理解とご協力を頂いた賜であります。共済会理事、社員一同心より感謝申し上げます。
 近年、札幌市PTA共済会への事故報告は捻挫・骨折から後遺障害に至るまで年間3,000件余りが報告されております。共済会事業は共助の精神のもとに、広く園児児童生徒の学校管理下外における事故及び保護者のPTA活動中の不慮の事故等に、共済金のスムーズな給付を行ってまいります。
 また、悲しい事故に遭わないための未然防止と意識向上を目指して、交通安全標語をプリントした交通安全旗や登下校指導のためのスポーツベストを作成し札幌市立の幼稚園・小学校・中学校に配布しています。また、札幌市PTA協議会発行の広報紙や札幌市共済会ホームページにおいて、諸事故に関する発生時間帯や発生場所等状況についての情報を発信しています。広く安全教育事業や安全啓発事業にも努めているところです。
 平成28年度からは監督官庁である文部科学省と北海道教育委員会による立入検査が実施され、適切な事業執行がなされていることが確認されています。今後も共済会社員が一丸となって園児・児童・生徒の教育の一端を担う共済会となるように、微力ではありますが努めて参りたいと考えております。
 今後とも加入者皆様による一層のご理解とご協力をお願いできれば幸いです。

概 要

開始日平成30年6月1日より
共済契約内容1.学校管理下外を補償する共済
2.PTA活動中を補償する共済
共済期間6月1日より翌年の5月31日まで
共済契約者札幌市立幼稚園、小学校、中学校の単位PTA
補償の対象者学童(園児、児童、生徒)

PTA会員若しくはPTA会員と同居の親族とPTA活動に参加中の学童、又は補償対象になることを事前に認められたPTA活動指導者・支援者
補償の範囲学校管理下外
PTA活動中(往復途上を含む)
  • 交通安全標語 募集要項
  • PTA共済会たより
  • 平成29年度傷害状況報告書
  • 各書式ダウンロード
ToTop