札幌市PTA共済会

事故の窓口

園児児童生徒の教育の一端を担う共済会を目指して

札幌PTA協議会

お知らせ

一覧を見るLINK

ごあいさつ

園児・児童・生徒の教育の
一端を担う共済会に

一般社団法人 札幌市PTA共済会 理事長澤井 玄

一般社団法人 札幌市PTA共済会 理事長 澤井 玄
このたび一般社団法人札幌市PTA共済会理事長に選任されました澤井玄です。よろしくお願いします。
私ごとですが、自分の子どもが小学校に入学した時は”PTA活動”は頭の片隅にもありませんでした。4月、担任の先生が学級役員が決まらなくて困っていたので学級代表を引き受けたところ男の学級代表は私一人。当然のように?翌年には副会長になり(され?)区P連にも。その後会長になり市P協にも参加。子どもの中学卒業後は共済会の監事・理事をへて今に至ります。
長年、子どもたちを見てきて思うことは「子どもはケガをするものだ」ということです。子どもは時に思いもよらない行動をしてケガをします。親は「何でそんなことしたの」と問い詰めてしまいますが、子どもは上手く説明できません。やりたくなったからやっただけです。あとは大人が心と体のケアを十分してあげることが大事です。
PTA共済会はPTA会員のPTA活動中のケガのみならず、お子さんの学校管理下外のケガでの通院・入院に対して共済金をお支払いしています。全国のPTA共済団体で学校管理下外を補償しているのは札幌を含め3団体だけです。子どもがいつケガをしても補償する、子どものための札幌市PTA共済会をぜひご活用ください。

概 要

開始日当年6月1日より
共済契約内容1.学校管理下外を補償する共済
2.PTA活動中を補償する共済
共済期間6月1日より翌年の5月31日まで
共済契約者札幌市立幼稚園、小学校、中学校の単位PTA
補償の対象者学童(園児、児童、生徒)

PTA会員若しくはPTA会員と同居の親族とPTA活動に参加中の学童、又は補償対象になることを事前に認められたPTA活動指導者・支援者
補償の範囲学校管理下外
PTA活動中(往復途上を含む)
  • PTA共済会たより
  • 平成29年度傷害状況報告書
  • 各書式ダウンロード
ToTop