PTA事務局交流会 2017.10.31

平成29年度「PTA事務局交流会」 
10月20日(金)午前10時〜11時30分
手稲区民センター第1・2会議室
手稲区P総務委員会主催で、「PTA役員活動のアピール方法」を話題に、手稲区内26校園のすべての学校園のPTA事務局の皆様に集まっていただき、A〜Hの8グループ(1グループ6〜8人)に分かれて実質70分ぐらい交流しました。どのグループも話題はもとより、各単Pの様子もそれぞれたっぷり話して頂き、時間が足りないくらい、いろいろな情報交換ができ、大変有意義でした。手稲区P連としても、こうした交流会の設定も大きな役割と再認識し、「絆を広げる」という方針の大切さを再確認致しました。お忙しい中、多くの単Pの方々に、お集まり頂き誠にありがとうございました。また、運営に当たった区P総務委員会の皆様、誠にお疲れ様でした。61名参加
《次 第》
1 開会の言葉   司会 伊藤手稲区P連総務副委員長(手稲西中)
2 手稲区P連会長挨拶 千葉会長(新陵中)
3 自己紹介(グループごと)〜グループ交流(各総務委員が司会)
4 アンケート記入
5 閉会 委員長挨拶 村形総務委員会委員長(区P連理事 稲穂小)
閉会の言葉 伊藤手稲区P連総務副委員長(手稲西中)
6 アンケート回収 添田区P連総務委員会担当副会長(星置東小)
《参加者アンケートより》
○有意義な時間でした。広報を月1回貼り出すのも、ホームページを
活用するのも良いとおもいました。子どもたちにも大人にも分かる形で
伝えるよう考えたいと思いました。
○他校の情報を聞くことが、とても参考になりました。事務局の活動が保護者の目に付くようにポスターを作成してみたいなと思いました。色々話せて楽しい時間でした。
○他校のPTAの方々のお話を聞けて、共通の所がたくさんあり、参考になったお話が聞けて、よかったと思います。他校でも、役員ぎめに困っていると聞き、最良のアピール方法はでませんでしたが、今後、楽しく活動している所をアピールできたらなーと思いました。
○他校のPTA活動のお話しがきけて参考になりました。自分の学校に戻り、伝えていきたいと思います